image

担当している仕事について教えてください

若松製作所で、溶解鋳造工程の品質の監視、維持を担当しています。
三菱伸銅は伸銅業者なので、銅のインゴットを伸ばし、コイル状にしてお客さまに納めるのですが、溶解鋳造では、金属を溶かして型に流し、固めてインゴットを作る部分を担っています。生産ラインの一番最初の工程で、品質を大きく決めるところでもあるので、溶解鋳造中のデータ取りだけでなく、その後の工程で実際に材料が流れているところもチェックし、不具合が無いか目を配っています。

仕事のやりがい

若手社員でも、新設備導入や更新、新合金の製品化、既存合金のコスト低減などの大きな案件に携われる機会が多くあることです。
もちろん、上司からアドバイスはもらいますが、自ら提案し、主体となって取り組むことができるので、若いうちから経験を積むことが出来ると思います。
私自身、設備を更新したことで生産能力が向上した、オペレータがより安全に作業できるようになった、コスト低減によって会社の利益に貢献できたなど、様々なところでやりがいを感じています。

写真

上司や先輩、同僚などから言われた印象に残っている言葉は?

「失敗は恐れずチャレンジ精神を持って、技術者たるもの若いうちは理詰めで勝負」

上司からの助言が印象に残っています。
試作で思うような結果が出ない、現象がよく分からないような時、それを失敗と思わず経験として吸収すること。技術者は理屈の連続で、経験と現象について学ぶことが大事なので、そんな経験を若いうちはどんどん積んでほしいと言われました。この言葉を胸に、私も何事もまずはやってみる。ダメなときは何がダメかを考え、また挑戦してみるというエンジニアの基本を大切にしています。

三菱伸銅に入社して良かったことは?

第一印象で良いと感じたのは人間関係です。
立場上、様々な部署の方と仕事をしますが、優しく、親切な人ばかりです。
上司と部下の距離感も感じないというか、気さくで話しかけやすく相談しやすいので、人間関係を築きやすいなと感じます。

ある日のスケジュール

  • 8:00出社
  • 9:00メール確認
  • 10:00鋳造テスト立会い
  • 12:00昼食
  • 14:00A社と連休工事に関する打ち合わせ
  • 16:00会議資料作成
  • 17:30退社

写真

就業後や休日はどのように過ごしていますか?

ドライブが好きなので、休日はよく遠出します。
磐梯山の周りにはスキー場がたくさんあり、冬はそこでスノーボードを楽しんでいます。会津若松は自然が多く、水が美味しいので、お米やお酒など、食べ物が美味しい。そこが魅力ですね。

今後の目標を教えてください

英語力の向上です。
グローバルな視点を持てるようにという思いもありますが、近年では伸銅業界も海外との競争が激化し、より一層の英語力が求められていることを肌で感じています。海外支店への転勤の機会もありますし、海外のお客さまも増えているので、社内の制度などを活用して、しっかり勉強したいと思っています。

仕事で愛用しているパーソナルグッズ

写真手帳
日々のスケジュール管理が重要となるので、必ず所持しているアイテムです。現場に出ることが多いので、データ取りの時や、咄嗟にメモをしなければならない時にも役立っています。

就活生に向けたメッセージ

就職活動は、様々な企業に出向けるまたとない機会です。
自分探しのつもりで、とにかく楽しんでください。
自身の就職活動でも、色々な業界や会社で新しいことを見聞きできたことは面白く、非常に貴重な経験になりました。
男性女性かかわらず、ぜひ三菱伸銅に来てください!

技術部 生産技術課
伊藤 大輝(2012年入社)
  • 機械工学科

写真

このページの先頭へ戻る