異形条

異形条は、厚板部の導電性・放熱性と薄板部の加工性から電子材、端子材と次々と用途展開されており、パワーIC用リードフレームのみならず大電流用端子材としても採用されており今後も高導電アイテムに需要が見込まれています。

主な特長

半導体用リードフレーム(パワートランジスタ)
  • トランジスターの放熱部とリード部を同一素材で製作、同時成型が可能です。
    ⇒製造管理の削減、組み立て工数の削減、小型化が可能になります。
端子・コネクタ-用途
  • 少ない材料で高い接触圧力が得られます。
  • 大電流用途での発熱放散;厚部が寄与。
  • 厚部の剛性を活用し接触圧力を上げる。

異形条とは?

厚部、薄部からなる段付条

1 リードフレーム材の形状例
写真
2 LED用などの低段差材の形状例
写真
3 コネクター材(材質はMSP1など)
写真

このページの先頭へ戻る

主な用途

  • 半導体用リードフレーム(パワートランジスタ)、端子・コネクタ

このページの先頭へ戻る

製造可能範囲

製品断面

図

仕様
部位 可能範囲 標準寸法公差
T 3.0mm以下 ±0.02
t 0.2mm以上 ±0.02
T/t 5以下 -
θ 3°以上 ±2
Wc 40mm以下 ±0.05
W 150mm以下 ±0.1
|A-B| - ±0.2
山幅 0.8~42.0 ±0.05
溝幅 0.3~0.51 ±0.03
溝深さ 0.3~0.45 ±0.03
反り 0.5mm以下
曲がり 1.0/1000mm以下
バリ 0.04mm以下
コイル内径 Φ400mm
コイル外径 Φ1500mm以下

このページの先頭へ戻る

お問い合わせ先

営業統括本部 営業一部 (東京)

  • 第2グループ03-6629-586503-6629-5841
  • 海外グループ03-6629-586203-6629-5846

お問い合わせフォームはこちら

このページの先頭へ戻る