UHシリーズ
耐摩耗性銅合金

固溶強化とMn-Si系金属間化合物の析出強化により強度と耐摩耗性を向上させた特殊高力黄銅棒です。

合金の位置付け

各種機械設備の高速度化・高性能化が進み、より高強度で耐摩耗性の高い銅合金が求められています。また、製造時の切削性も必要です。UH合金は、強度と切削性の両面からステンレスやりん青銅からの代替も可能であり、部品のコストダウンに寄与する事ができます。

このページの先頭へ戻る

主な特長

UH11は、耐摩耗性・切削性に優れ、冷間加工も可能です。UH12は、Alを添加することで、UH11よりも更に高強度・高耐摩耗性の材料です。UH13は、UHシリーズ中最も高強度・高耐摩耗性の材料です。

このページの先頭へ戻る

主な用途

シリンダーブロック、シュー、ライナー、スラストメタル、スクリューナット、ハブホイール、ブッシュ、ピニオンギアー等の軸受・ギア等の摺動部品に最適です。

このページの先頭へ戻る

化学成分

UHシリーズの化学成分を示します。(代表値)

UHシリーズの代表組成(重量%)
  Cu Al Zn Pb Mn Si
UH11 59.0 - 残部 1.0 2.5 0.9
UH12 62.0 1.5 残部 0.8 2.5 0.9
UH13 62.0 3.0 残部 0.3 3.0 1.0

※ 不可避不純物および微量添加元素を含む

このページの先頭へ戻る

物理的性質

UHシリーズの物理的性質を示します。

UHシリーズの物理的性質
特性 代表値
UH11 UH12 UH13
密度
g/cm3
8.3 8.2 7.9
熱伝導度
W/m・K
101 101 101
導電率
%IACS
18 20 23
線膨張係数
×10-6/℃
20 20 20

このページの先頭へ戻る

機械的性質(実績例:LD方向)

UHシリーズの機械的性質を示します。

UHシリーズの機械的性質
特性 代表値
UH11 UH12 UH13
引張強さ
MPa
550 650 800
0.2%耐力
MPa
400 450 500
伸び
35 25 10
断面硬さ
HV
150 180 230
断面硬さ
HRB
84 88 98

このページの先頭へ戻る

耐摩耗性

アムスラー型摩耗試験(潤滑下)での摩耗試験結果を見ると、UH12・UH13の摩耗減量はC5191の1/2以下であり、優れた耐摩耗性が確認できます。

  • 図
  • 図

このページの先頭へ戻る

お問い合わせ先

営業統括本部 営業二部 (大阪)

  • 第2グループ072-233-9240

お問い合わせフォームはこちら

このページの先頭へ戻る